写真

ストロボ1灯で学ぶライティング技術! 自分のポートフォリオを完成できる平岩写真塾

By 平岩 享

107

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

写真

ストロボ1灯で学ぶライティング技術! 自分のポートフォリオを完成できる平岩写真塾

By 平岩 享

107

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

このクラスについて

26件

レッスン動画数

1:1

クリエイターフィードバック

24週

受講期間

クラス紹介

編集が必要ない・後処理に頼らないストロボ1灯で学ぶ写真クラス💡



撮影した写真を後からフォトショップなどの写真加工ソフトでイメージに近づける方法もあります。

ここでは、撮影した瞬間からほぼイメージに近い写真が撮れるライティング技術を紹介しています。


カメラや機材に拘らなくても自分のイメージ通りの写真を演出!



僕がここで教える技術はプロが使う高級なカメラやストロボでなくても撮ることが出来ます。クラスの中では僕が普段使っているストロボライティングの紹介から、比較的手に入りやすいグリップオンストロボを利用して似たような写真を撮る方法も紹介します。



基本的な4種類のライティングを全て学ぶことが出来ます。


普段、平岩享が仕事で使っている「基本的な4種類のライティング」を全て学ぶことが出来ます。またポートレート撮影で普段気をつけていることも紹介しています。


自分流の表現が見つかるはずです!


写真を撮ることが好きで、写真を仕事にしてみたいと思った方はたくさんいると思います。僕もその一人でした。


そして、その中で誰もがぶつかる壁はストロボライティングだと思います(僕もそうでした!)。このクラスでは普段、平岩享が仕事で使用している基本的な4種類のライティングを全て紹介しています。

これは15年間のプロのフォトグラファーとしてのキャリアで培った生きているライティング技術でもあります。

まずは受講していただき、自分がやってみたいライティングから試してみる。自分がシャッターを押して撮れるようになるとびっくりするくらい自信になります。そして何度もやっているうちに、自分流の表現が見つかるはずです。

きっとそれがあなた自身のオリジナリティ溢れる写真になると思います。


ストロボライティングを身近な手段として身に付ける



僕は東京で活動しているプロのフォトグラファーです。


これまで東京でカメラ教室を開催したことはありますが、
CLASS101であれば地方にいる方も気軽に参加可能ですし、
プロを目指す方なら現役のプロフェッショナル
フォトグラファーの技を見てみるのも自分の壁を破る
ひとつのきっかけになるかもしれません。

このクラスをきっかけに、ストロボライティングを身近な手段として身に付け、副業的にプロフォトグラファーとして
デビューしてみたり、僕が今活動しているプロの世界で僕と
同じように活動出来るきっかけになればいいなと思っています。

僕もみなさんと同じようにプロのフォトグラファーになんてなれるのかなあという不安からのスタートでした。そんな自分だからこそお伝えできることがあると信じています。




カリキュラム

クラスを受講した方が実際に、学んでいるカリキュラムです。コンテンツは、簡単に学習できる動画、授業ノート、添付ファイルで構成されています。

3時間 46分

WELCOME

WELCOME

1

クリエイター紹介&クラス紹介

CHAPTER 1

【基礎座学】 ライティング技術についての基礎知識

1

撮影現場で使っている機材のご紹介

2

お手頃に購入できる機材について 

3

ストロボライトの種類

4

シーン別でどのようにストロボを変えるか

CHAPTER 2

【下準備】 室内スタジオのセットアップ

1

ホームスタジオ作りに必要な小物や機材(趣味編)

2

ホームスタジオでの撮影

このクラスでは6個の作品を作ります。

ストロボ機材の種類について

会議室や自宅の部屋をスタジオにするスキル

4種類のライティングスキル

違うアングルでの撮影スキル

キーワードで自分のイメージ通りの写真を撮影するコツ

写真のチェック&セレクト&ポートフォリオ

クリエイター紹介

平岩 享

平岩 享

15年前の僕が一番知りたかったクラスを作りました。

安くはないライティング機材を用意したりと最初のハードルは少し高いかもしれません。

でもあなたがストロボでこんなイメージの写真を撮ってみたいと思っていたのであれば、この講座はめちゃくちゃ有益な情報をもたらしてくれると思います。


自分のライティングで撮影して自分が感動した写真はきっと誰かの心に響くと思います。

それがあなたの人生を前に進めてくれるはずです。



Q. 先生はどのような作家活動をされてますか?

簡単に先生をご紹介ください!

A.プロのフォトグラファーとして東京をベースに15年間活動してきました。

最初の5年間はいろんなジャンルの撮影をしてきましたが、ここ10年間はポートレートフォトグラファーに専念して活動しています。なぜならポートレート撮影が大好きだからです。

被写体の良さを引き出し、その日のベストを撮ることをモットーに撮影。

これまで市村正親さん、木村拓哉さん、小栗旬さん、高橋一生さん、佐藤健さん、松坂桃李さん、綾野剛さん、田中圭さん、原田美枝子さん、真矢みきさん、黒木華さんなどオフィシャルポートレート写真として使用していただきました。


Q. 先生はどのようなきっかけで写真を始められましたか?

A.平凡なサラリーマンをしていた自分が30歳目前に手に職をつけたいと思うようになり、いろんな専門職の仕事を調べ、その中から写真を選びました。

当たって砕けろの精神で写真の世界にチャレンジ。写真学校も行かず、1年強、スタジオとアシスタントを経験し独立。試行錯誤しながら写真を独学で学び、今に至ります。


Q. CLASS101でオンラインクラスを開講することにした理由はなんでしたか?

A.CLASS101の担当者の方が僕のインンスタグラムやnoteを見て、誘っていただいたのがきっかけです(ありがとうございます!)。

もともと、次の世代にバトンを渡したい、そして僕のように勇気を持って新しい世界へ一歩を踏み出したい人の背中をCLASS101をきっかけに後押ししたいというのが理由です。


Q. クラスを企画するときに最もこだわったことはなんでしたか?

どのような方々にこのクラスをおすすめしますか?

A.僕が15年間かけて築いたライティングの基本技術をこれから写真を学びたい方へ伝えたいというのが一番のこだわりです。

ここで学んだライティング技術をベースにして、自分でライティングをアレンジするも良し、フォトショップなどの写真加工ソフトを使って自分の味を出すのも良し、この世界には答えはありません。

自分がやりたい表現に果敢にチャレンジしてください。このクラスはそのお手伝いになれば良いなと思っています。


Q. このクラスを通して受講生の方々にどんな経験をして欲しいと思いますか?

A.「ローマは1日にして成らず」という諺があります。

大袈裟ですが、プロのフォトグラファーの成長も、ライティング技術の上達も同じです。

そういう意味では僕の講座は効率良くライティング技術を学べますが、それはあくまでスタート。たくさんセットを組んで成功や失敗を繰り返しながら自分流のライティングを見つけて欲しいです。

自分のライティングで撮影して自分が感動した写真はきっと誰かの心に響くと思います。それがあなたの人生を前に進めてくれるはずです。





よくある質問

「見つかる、届く」
オンライン趣味クラス

CLASS101

カスタマーセンター

[受付時間] 平日の10:00~18:00

[受付時間] 平日の10:00~18:00

©CLASS101

Facebook

Instagram

Twitter

Youtube

LINE

CLASS101JAPAN株式会社 | 代表取締役 鄭 然喜 | japan@101.inc | 東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング 11F