その他

「型」を身につけて、面白い漫画を自在に描こう!プロ漫画家・漫画講師の集大成【ネームできる講座】

By ごとう隼平(東京ネームタンク)

293

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

その他

「型」を身につけて、面白い漫画を自在に描こう!プロ漫画家・漫画講師の集大成【ネームできる講座】

By ごとう隼平(東京ネームタンク)

293

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

このクラスについて

183件

レッスン動画数

1月27日

クラス公開日

24週

受講期間

クラス紹介


マンガのネームには「型」がある!プロ漫画家の10年に亘る研究成果を詰め込んだ「面白いネームができる講座」、CLASS101で開講します


「絵は描けるが、ネームの作り方がわからない…」

「マンガを描きたいけど、描きたいものがない…」

「商業を目指しているが、編集者のOKが出ない…」


このクラスはそんな方々へ向け、ストーリー専門の漫画学校・東京ネームタンクが贈る「面白いネームが作れるようになる」スペシャルな動画講座です。


これまで、マンガの描き方には、漫画家や編集者が独自のノウハウを口伝するような「方法論」しかありませんでした。それは行き先を示さないままボートを漕ぐことに似ています。ほとんどの人が目的地が分からず、さまよい続けるだけ。


このクラス「ネームできる講座」で皆さんにお伝えしたいのは、フラフラとさまようことなく、目的地に確実にたどり着ける地図あいまいな方法論ではなく、かっちりとした構造論です。

シンプルに表現するなら、マンガの「型」。


マンガの「型」を知り、構造論を元にして物語を自在に操れるようになれば、面白いマンガは誰にでも必ず描けます。


ここからあなたの、マンガ家への大きな第一歩を踏み出しましょう。





ネーム講座の質・量・完成度、ほとばしる漫画愛に心を打たれたCLASS101が熱烈求愛。特大ボリュームのコラボレーションクラスが実現しました


「ネームできる講座」を主催する東京ネームタンクは、ストーリー作りに特化したマンガ教室。これまでに、200名のプロを含む1200人以上に、ネーム(ふき出しやコマ割り、絵の構図を入れた作品のコンテ、設計図)の指導をしています。


指導の核となるネームの「型」は、プロ漫画家のごとう隼平さん(現在は東京ネームタンク代表)が「日本の商業マンガに共通する要素と構造」に着目し、研究と実践を続けた結果として生み出されました。この「型」を身につけることで、誰もが、ジャンルを問わず、面白いマンガを自在に描けるようになります。


そんな東京ネームタンクにCLASS101が出会ったのは、「日本が世界に誇る文化として、ぜひとも漫画のクラスを開講したい」と考えていた矢先のこと。

プロ漫画家であり漫画講師であるごとう隼平さんのネームにかける情熱、講座の質と量、そしてわかりやすさに衝撃を受け、「なんとしてもCLASS101で、ネーム講座を開講してください…!」と頼み込んだことから、今回のコラボレーションが実現しました。


漫画家を目指したい方から、面白いストーリーを作りたいと願う方など、イラストや絵、ストーリーに関わる方々へ、自信を持っておすすめしたいクラスです。


クラスはコラボレーションクラスならではの特大ボリューム!なんと【23時間】を超えるレクチャー&ワークを通し、32pの読み切りネームを完成させます


「ネームできる講座」では、「マンガの面白さ」の本質と、再現性のある「ネーム作り」のメソッドを動画で学んでいくクラスです。レッスン動画は合計23時間を超えるボリュームがありますが、一つ一つのレッスンは10分程度と比較的短いため、隙間時間に順を追って、退屈せずに学習できます。


【クラスで学べること】

★ストーリー作りに関わるあらゆる要素

→本ページ下部「カリキュラム」をぜひご覧ください!各レッスンのタイトルだけでも、いかに「濃い」カリキュラムになっているかが分かると思います。

<学べること:ほんの一部を抜粋>

  • 面白いストーリーの作り方
  • ストーリーの起承転結の構造や設計
  • 面白い漫画を構成する要素
  • 作家本人の興味や気持ちを軸にした漫画の描き方
  • 好かれる主人公の描き方
  • コマワリの考え方
  • 感動とは何か



また、実際の作品のコマワリを解説したオリジナルのPDFや、東京ネームタンク独自のマンガの設計図など、講義内容の理解を助け、ネーム作りの実践をサポートする資料も充実。

動画と資料を元に、あなた自身の物語:32pの読み切り作品のネームを作り切っていただくことが、「ネームできる講座」の目標です。




「わかった」 「描けた」受講生の声の一部をご紹介します


また、本クラスを受講すると、受講期間中プロの漫画家・講師から直接アドバイスをもらえる機会が得られることも大きなポイント(予約制・回数に限りあり)。ネームに詰まった時や、完成したネームのチェックをお願いしたい時などに利用すれば、きっと大きな学びや気づきがあるはずです。

先輩受講生の声の一部を紹介しますので、参考にしてみてください。


「ネームのできる仕組みがよく理解できました」
ネームのできる仕組みがよく理解できました。なんとなくわかってはいても、それを言葉にすると理解度がはね上がります。マンガ制作に重要な要素の一つに「やる気」があると僕は思っておりまして、そういった意味でごとう先生を始め、先生方の「とことんほめてくれる」やり方はだいぶ「やる気」を引き出してくれるのではないかと思います。
(横田卓馬さん・漫画家)


「プロット時点で詰まる人にこそオススメ」
目からウロコ案件いっぱいで勉強になったし何となくやってたことを改めて言語化してもらうことで、な、なるほどそれだーーーッ!!ってなったりめちゃくちゃ勉強になった……!
ネーム講座って銘打ってるけど、プロットをしっかり練ってネームを楽にするほうに重点を置いてるのでプロット時点で詰まる人にこそオススメな感じ。
(あぐりさん・同人作家)


「結論から言うと32Pのネームは作れました」
受講期間中に受けられるネームチェックが嬉しい。描いてるうちに良し悪しすらよくわからなくなり下がってしまっていたモチベが回復します。そして結論から言うと32Pのネームは作れました。やったね。この成功体験を糧に、これからも精進します…! 受講出来てヨカッタです。
(匿名希望さん)


実績を一部ご紹介。東京ネームタンクで学んだ先輩方が、このクラスの有用性を証明しています


東京ネームタンクの講座やセミナーで学んだ方々が、各種のコンテストの入選、メジャー誌での連載獲得、商業誌での掲載や単行本の刊行などに続々と成功しています。

嬉しい成果のほんの一部を、ここでご紹介します。


  • 2021年6月 cakes・cakes賞受賞 イッテツさま『ローカル×ローカル』
  • 2021年6月 KADOKAWA・少年エース、ヤングエース・第142回月例賞A-1グランプリ期待賞受賞 結城にとさま『空に笑え』
  • 2021年6月 芳文社・まんがタイムきららMAX8月号掲載 はせ あおさま『ユメル・マジカル・ボタニカル』
  • 2021年5月 講談社・第84回ちばてつや賞・ヤング部門期待賞・コミックDAYS掲載 野火けーたろさま『昼花火』
  • 2021年5月 集英社・グランドジャンプ・めちゃ漫画大賞(第2回)・準入選 椿りんこさま『2回目のおヨメさん(第1話)』
  • 2021年5月 新書館・小説Wings・春号掲載 すわのここさま『シンデレラと運命の硝子の靴』
  • 2021年5月 講談社・WEBヤンマガ月間新人漫画賞・期待賞 田淵有希也さま『ヤンキーとゴリラと××と』
  • 2021年5月 集英社・第8回Zマンガ賞・佳作 横山めかさま『人狼と癒しの杜』
  • 2021年4月 少女マンガアプリ・ネクストF・連載 高浜文鳥さま『ハロハロ インターナショナルスクールの日常』
  • 2021年3月 アムコミ・女の子のヒミツ・連載 神崎そのさま『リセット〜もしも夫以外の誰かと〜』
  • 2021年4月 白泉社・LaLa・コミックス発売 きゆうさま『サマーピリオド』
  • 2021年4月 白泉社・マンガpark・単行本発売 きゆうさま『アクトジジョウ』
  • 2021年4月 講談社・週刊少年マガジン・2021年1月期MGP佳作 有元一貴『LivingBook』
  • 2021年3月 少女マンガアプリ・ネクストF掲載 七海綾珠さま『ファントムと白銀の舞姫』
  • 2021年3月 めちゃコミックオリジナルレーベル・アムコミ連載 歌原シンさま『神様に嫁ぎましたがこれは契約です!』
  • 2021年3月 講談社・水曜日のシリウス連載 柏木トウコ『アラフォー営業マン、異世界に起つ!~女神パワーで人生二度目の成り上がり~』
  • 2021年3月 KADOKAWA・B’s-LOG COMICS・単行本発売 和泉いずさま『幼馴染で悪魔な騎士は私のことが大嫌い』
  • 2021年3月 秋田書店・月刊誌プリンセス・ロイヤル少女漫画賞入選受賞・デビュー 小島ビスケさま『オーリー!オーリー!』
  • 2021年2月 ナンバーナイン・電子配信開始 すわのここさま『イノセンス 同人版』


物語を生み出す・ネームを作る作業はもちろん楽な作業ではありませんが、このクラスをやり切った先に待っている景色は格別のはず。

先輩方の背中を見ながら、今こそ!あなたもスタートを切ってみませんか?


本クラスのクリエイター・ごとう隼平よりクラスメイトの皆様へ。「10年かけてつかんだ理論を、できる限りわかりやすく体型立てて共有します」



「CLASS101のクラスメイトの皆様、こんにちは!ごとう隼平です。

ネーム作り、物語作りというのは、とてもとても繊細なパズルを組み上げるようなもので、ほんのわずか1ピースの向きや順序を違えただけで、崩れてできあがらない…そのことを私は十分に知っています。


編集者や担当者と打ち合わせを繰り返すなかで、私はそのピースを何度も見失いました。

どうしてできないのかと叱責され、ネームを切ることに恐怖を感じた経験もあります。それでも漫画家になるために、私は終始してネームの構造の理解に努めました。1+1が2になることを誰も否定できないように、しっかりとネームの構造を捉えた理論があれば、どんな強い言葉にも揺らぐことなく、ピースを置くことができると思ったからです。


10年という時間がかかりましたが、私はようやくその構造の骨格と全体像を、おおよそ掴むことができました。なにより良かったのは、ネームを切ることへの恐怖心が、今はもうひとつもなくなったことです。


私に限らず、ネームに悩み、本当は輝けるはずのたくさんの物語が埋もれていることは、とても残念でしかたありません。少しずつになりますが、ネームの構造を上手に取り入れ、みなさんとしっかり面白い作品を生み出していく…それが今の僕の目標であり、喜びです。


漫画家の方、漫画家志望の方、ぜひこのクラスでパズルのピースを見極め、迷いなく置いていく方法を学びませんか。

できあがる作品が、きっと強く輝くことをお約束いたします。

カリキュラム

クラスを受講した方が実際に、学んでいるカリキュラムです。コンテンツは、簡単に学習できる動画、授業ノート、添付ファイルで構成されています。

0時間 00分

WELCOME

はじめに

1

はじめに

2

東京ネームタンクとは

3

扱うネームについて

4

講師の自己紹介

5

ネームできるシステム

CHAPTER1

テーマとキャラクター

1

ネームに必ずあるもの

2

なぜネームにするのか

3

テーマを掘り下げる

4

創作タイプ「排出型」

5

伝えたいことはあるか

6

テーマ作りのハードル

7

時代に対するスタンス

8

自分を探すヒント

9

親友メソッド

10

創作のエネルギー

11

萌えとはなにか

12

スナイパーライフル

13

萌の具体化

14

キャラクターについて

15

キャラとストーリー

16

キャラ立てとは何か

17

キャラが立つ瞬間

18

キャラを立たせるもの

19

主義とはなにか

20

キャラ設定について

21

キャラが動き出す

22

主義の具体例

23

コンプレックスの今

24

登場キャラの数

25

主義を連想から作る

26

萌え方の例と注意点

27

主義は具体的に

28

辞書をめくろう

29

面白い・新しい主義

30

等身大の主義

31

叶ってなくていい

32

主義は変わりにくい

33

主義は見せ場になる

34

性格・性質を決める

35

キャラを好きになる

36

主義と性質の混同

37

二次創作の応用

38

キャラを立てるには

39

キャラ立ての例題

40

キャラ立て練習

41

キャラ立てのヒント

42

キャラ立て練習帳

43

キャラクターまとめ

44

第一回講義まとめ

CHAPTER2

起承転結と5つの要素

1

ストーリーの真髄へ

2

ネームの仕様

3

プロットについて

4

ミニネームについて

5

記憶について

6

起承転結

7

盛り上がり曲線

8

盛り上がり曲線注意点

9

用語解説エピソード

10

用語解説ドラマ

11

ドラマについて

12

時代の流れを知る

13

転・クライマックス

14

クライマックスの語源

15

結・エンディング

16

起・情報

17

情報/ジャンル

18

情報/舞台

19

ファンタジーのコツ

20

情報/キャラクター

21

キャラ立ての注意

22

情報/関係性

23

情報の伝え方

24

なぜ情報は必要か

25

伝える情報の選び方

26

承の分量

27

企画の核

28

コレドナ感とはなにか

29

コレドナ感の具体例

30

コレドナ感の実践

31

コレドナ感のヒント1

32

コレドナ感のヒント2

33

コレドナ感のヒント3

34

コレドナ感の種類1

35

コレドナ感の種類2

36

パッケージ感とは

37

パッケージ感の必要性

38

ウリとはなにか

39

○○マンガ

40

ストレス対策について

41

主人公になりたい感

42

ストレス系作品

43

コレドナ感の量産1

44

コレドナ感の量産2

45

5つ目の要素

46

したいことの大切さ

47

チェックポイント

48

したいことの工夫

49

したいこと作り方1

50

したいこと作り方2

51

したいこと作り方3

52

したいことの例題

53

主人公の好感度

54

ストーリーとはなにか

55

物語の規模の調節

56

承の展開

57

5つの要素まとめ

58

シートの使い方

59

ピーマン例題

60

ヒアリング

キット

このクラスにはキットはございませんが、クラスメイトには2つの特典が用意されます。貴重な機会を有効に活用し、しっかりとクラスを走り抜きましょう!

申し込み方法などは、開講後にクラスページでのご案内を予定しています。

①「ネームサポートサービス(4回/特典付与日から約3ヶ月間有効)」

オンライン通話でサポーターが受講進捗・ネームの制作進捗を個別サポートします。「大ボリュームのクラスなので、一人できちんと進められるか不安…!」という方はぜひご活用ください。クラス受講のタイムラインや目標などをサポーターと共有しながら進めることで、モチベーションを保ちながら、最後までクラスをやり切ることができると思います。

※特典付与は、受講開始から5営業日以内に行う予定です。

②「個別相談(30分/1回/特典付与日から約6ヶ月間有効)」

オンライン通話でプロの講師にネームの相談ができる、特別な機会をご提供します。

タイミングはクラスメイトの皆さんにお任せですが、プロットやネームの大枠が作れた段階で相談し、プロのアドバイスを取り入れてネームを完成させるようなフローがお勧めです。

※特典付与は、受講開始から5営業日以内に行う予定です。




クリエイター紹介

ごとう隼平(東京ネームタンク)

ごとう隼平(東京ネームタンク)

2017年より株式会社漫画仲間代表取締役。2018年よりコルクラボマンガ専科講師を兼任。

東京ネームタンク講師として受賞・掲載・連載作品作家を多数輩出する。漫画家として小学館・サンデー編集部にて活動。 2010年より『銀塩少年』(小学館・全4巻)を連載。デビューから連載終了後まで10年以上に渡り編集部の持つ制作ノウハウを研究。日本の商業作品に共通する要素と構造を精査し、ネームの構造論を確立。2015年、マンガの教室・研究室として「東京ネームタンク」を創設。自らの研究成果を「ネームできる講座」として提供し、現在に至るまでアップデートしつづけている。

よくある質問

「見つかる、届く」
オンライン趣味クラス

CLASS101

カスタマーセンター

[受付時間] 平日の10:00~18:00

[受付時間] 平日の10:00~18:00

©CLASS101

Facebook

Instagram

Twitter

Youtube

LINE

CLASS101JAPAN株式会社 | 代表取締役 鄭 然喜 | japan@101.inc | 東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング 11F