その他

「ビジネスモデル・キャンバス」を活用して、新規事業をデザインする

By 今津美樹

57

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

その他

「ビジネスモデル・キャンバス」を活用して、新規事業をデザインする

By 今津美樹

57

新規会員登録で5,000円OFF

クーポンコード:welcome101

このクラスについて

23件

レッスン動画数

2月24日

クラス公開日

24週

受講期間

クラス紹介


世界標準の「ビジネスの作り方」を学ぼう



「このアイデアで起業したいが、可能性があるかどうか、自信がない」

「実現したい新規事業の面白さを、上司や部下にうまく共有できない」

「事業計画にダメ出しをくらったが、どこを直せばいいのかまるで謎」


このクラスで学ぶ「ビジネスモデル・キャンバス」は、こんな風に感じたことのあるあなたを助ける、とてもパワフルなツールです。


「ビジネスモデル・キャンバス」を一言で表現すると「ビジネスモデル、つまり、儲けのしくみを一枚の紙で表現するためのツール」と言えます。


9つの長方形が組み合わさってできた絵(キャンバス)の上に、ペタペタとキーワードを書き入れながら、今の事業の問題点を整理したり、新しいサービスのアイデアを磨いたりできます。いわば、ビジネスを作るためのスケッチブック、のようなもの。

ビジネスモデルを考えるのは、とても楽しい


なんとなく難しそうなイメージを持たれることも多い「ビジネスモデル・キャンバス」ですが、それほど難解なものではありません。


「ビジネスモデル・キャンバス」が生まれたきっかけは、じつは、悩める学生たち。イヴ・ピニュールさんという大学教授が、起業の準備がうまく進まないゼミ生や、立ち上げた会社の経営に悩む卒業生を助けるために作ってあげたレジュメから生まれたそうです。


勢いだけで起業してしまった、あまりビジネスの知識がない若者にもわかるように「事業のしくみを一枚の紙にまとめてあげよう」という優しさから生まれた「ビジネスモデル・キャンバス」。ですので、MBAを持っていなくても、経営学を体系的に学んだことがなくても、しっかりと練習をすれば、みなさん、使いこなせるようになります。


絵を描くように、ビジネスのかたちを描く


ただし、ビジネスを描くスケッチのようなもの、と表現したとおりで「絵を描く」のと似たような練習は必要です。


キチンとした絵を描くためには「ペンの正しい持ち方」や「線をキレイに描くコツ」を身につけることが大切ですが、「ビジネスモデル・キャンバス」を正しく使うには、そのためのコツを、体験しながら身につけることが必要になってきます。もちろん、そのための練習方法は、このクラスで丁寧に解説するので、ご安心ください。


なかば偶然に生まれた「ビジネスモデル・キャンバス」ですが、『ビジネスモデル・ジェネレーション』という書籍が世界的なベストセラー(約30か国で翻訳)になったこともあり、現在では、新しいサービスを計画する時、既存事業にイノベーションを起こしたい時には、世界中で、当たり前のように使われています。


起業の準備にも、会社の仕事にも役立ちます


「ビジネスモデル・キャンバス」は、提供価値や顧客、チャネル、コスト、収益などの9つの項目から、ビジネスモデルをまとめるために使うフレームワークです。自社の新規事業のビジネスの開発、既存のビジネスの見直し、競合分析などに使えます。


このクラスを通じて「ビジネスモデル・キャンバス」の使い方をマスターすることで、


  • 手を動かしながら事業を可視化し、アイデアを成長させる
  • 社内や出資者に対して、説得力ある説明ができるようになる
  • 既存事業の優位性や弱点を発見し、ブラッシュアップできる
  • 事業についての共通認識を強め、チームの絆を強固にできる


こんなことが、いつの間にか、できるようになります。


指導実績2万人超!日本の第一人者が教えます



このクラスを担当するビジネスコンサルタントの今津美樹さんは、大手企業や大学で2万人以上に「ビジネスモデル・キャンバス」の書き方を指導してきた方。『ビジネスモデル・キャンバス 徹底攻略ガイド』などでも知られる、国内におけるこの分野の第一人者です。


【カリキュラムの内容(一部)】

  • ビジネスモデル・キャンバスとは
  • 9つのブロック(構成要素)を理解する
  • 人気企業のケーススタディ
  • ビジネスモデルを描いてみよう
  • 上手く描けるようになる方法


ビジネスモデルを描く力は、新たに事業を始めるにあたってはもちろん、既存のビジネスの理解やブラッシュアップ、チームビルディングなど、さまざまなシーンで求められます。

このクラスでしっかりとビジネスモデルを描けるようになれば、あなたにとって強い武器になるはず。

社会人として、ランクアップしましょう!

今津美樹(いまづ・みき)/略歴



WinDo's 代表、「組織のためのビジネスモデル協議会」代表理事。米国系IT 企業におけるマーケティングスペシャリストとしての経験からWinDo's を設立、代表を務める。通信およびAI(人工知能)開発の技術者としての経験を生かし、デザインアプローチによるビジネスモデル構築の分野で多くの実績とそのノウハウを紹介する著書多数。国内外の数多くの企業および大学でのビジネスモデルの研修を手掛け、受講者は延べ2万5千人を超える。また、明治大学リバティアカデミーで長年にわたり講師を務める。


カリキュラム

クラスを受講した方が実際に、学んでいるカリキュラムです。コンテンツは、簡単に学習できる動画、授業ノート、添付ファイルで構成されています。

0時間 00分

WELCOME

今津美樹のクラスへようこそ

1

クリエイター紹介

2

このクラスで学ぶこと

CHAPTER1

ビジネスモデル・キャンバス

1

なぜビジネスモデルが重要なのか?

2

ビジネスモデル・キャンバスとは?

3

ビジネスモデルキャンバスとその構成要素

CHAPTER2

キャンバスを使ってビジネスを検討しよう

1

テーマ設定と描き方の手順

2

カスタマーセグメント、バリュープロポジション

3

優先度を決めて、ビジネスを固定する

4

キーリソース、キーアクティビティ

5

キーパートナー、チャネル、収支

キット

【「ビジネスモデル・キャンバス」ワークキット】

※写真はイメージです

このクラスでは、クラス受講のためのベーシックキットとして、クラスメイト全員に、「ビジネスモデル・キャンバス」を描くためのワークシートならびにワークで使用する付箋をセットにしてお届けします。

ビジネスモデルは、講義を聴くだけではなかなか描けるようになりません。実際に頭と手を動かしながら、しっかりとあなたのビジネスを描けるようになりましょう。


クリエイター紹介

今津美樹

今津美樹

日本で唯一、チームモデル、パーソナルモデルにわたるすべてのビジネスモデル体系を一気通貫で教育する、ビジネスモデル教育の第一人者。著書『ビジネスモデル・キャンバス 徹底攻略ガイド』、訳書『デザインシンキング・プレイブック』、『インビジブル・カンパニー』など、執筆活動も精力的に行っている。

よくある質問

「見つかる、届く」
オンライン趣味クラス

CLASS101

カスタマーセンター

[受付時間] 平日の10:00~18:00

[受付時間] 平日の10:00~18:00

©CLASS101

Facebook

Instagram

Twitter

Youtube

LINE

CLASS101JAPAN株式会社 | 代表取締役 鄭 然喜 | japan@101.inc | 東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング 11F